北京市民生局職員の研修受け入れを行いました。

掲載日:2019.11.02

令和元年10月25日と29日の2日間、特別養護老人ホームむさしのにおいて北京市民生局職員の研修受け入れを行いました。
視察研修の目的は、日本の介護保険制度を学ぶというものであり、総勢17名の北京市民生局の現役職員が来所されました。
研修を通し、北京市においても、少子高齢化が急速に進んでおり、日本と同様に医療・介護は喫緊の課題であることがわかりました。
今回の視察研修が今後の北京市の福祉行政に少しでもお役に立てば幸いであると感じた次第であります。